殺菌・抗ウィルス効果・マッサージオイルに数滴垂らすと筋肉のコリをほぐす効果も。

冷静に、集中力を高める香りです。

エッセンシャルオイルの楽しみ方

毎日の暮らしを豊かにしてくれる精油の基本的な使い方です。

あなたにぴったりの楽しみ方を探してみてください。

お部屋で香りを楽しむ

アロマオイルイメージ画像01

アロマポット、アロマランプなどを使って室内を香らせます。

アロマポットに少量の水を入れ、精油を1~5滴たらします。

ろうそくの炎や電球の暖かさによって香りがお部屋に拡散されます。

入浴剤として使う

アロマオイルイメージ画像02

オイルが直接お肌に触れると痛みを感じることがありますので、天然塩に混ぜてから湯船に入れることをお勧めします。

天然塩30gに精油4~5滴を混ぜ、湯船に入れてさらによくかき混ぜてから入浴するとお肌もつるつるになります。

マッサージに使う

アロマオイルイメージ画像03

精油のほとんどは直接お肌につけることはできません。

キャリアオイル(ホホバオイル、オリーブオイル)などに薄めてから使用します。

濃度は精油が1% 精油一滴はおおよそ0.05mlなので30mlのキャリアオイルに6滴の精油を落とすことで1%となります。

外で香りを楽しむ

アロマオイルイメージ画像04

ハンカチやティッシュに精油を2~3滴落として携帯すると好きな香りで外でも楽しめます。

また、サシェを作るときにドライバーブに数滴落とすと香りが長持ちします。